恋愛

「サヨナラまでの30分」ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)

映画「サヨナラまでの30分」あらすじ(ネタバレ含む)と感想、ご紹介します。

新田真剣佑と北村匠海という、今話題の大人気若手俳優がW主演を務めることでも話題の作品です!

青春×音楽×ラブストーリーというテーマで展開される本作、一体どのような映画になっているのでしょうか?

スポンサーリンク

映画「サヨナラまでの30分」作品情報

【日本公開】2020年1月24日

【監督】萩原健太郎

【脚本】大島里美

「サヨナラまでの30分」キャスト

  • 新田真剣佑
  • 北村匠海
  • 久保田紗友
  • 葉山奨之
  • 上杉柊平
  • 清原翔

「サヨナラまでの30分」作品概要

本作の主演には、映画「ちはやふる」や「チアダン」などに出演し、最近では、ドラマ「同期のサクラ」など様々な話題作に出演している、大人気俳優の新田真剣佑さん。

そしてもう一人の主演に、映画「君の膵臓を食べたい」で」一躍脚光を浴びた、今、人気急上昇中の注目の俳優、北村匠海さんを起用されています。

本作の監督には、映画「東京喰種 トーキョーグール」などの監督も務めた、萩原健一郎監督

脚本にドラマ「1リットルの涙」、映画「カフーを待ちわびて」などを務めた、大島里美さんを起用されています。

また、音楽プロデュースとして今、2011年メジャーデビューを果たした人気バンド「androp」が担当しています。

劇中リード曲として颯太、アキの2人がWボーカルを務める「瞬間」が公開中です。

「androp」のボーカル&ギターの、内澤崇仁さんがプロデュースした楽曲になっています。

今話題の俳優さんたちや実力のある監督、脚本、音楽、スタッフさん、様々な才能が終結した「サヨナラまでの30分」続いて本作のあらすじを見てみましょう!

スポンサーリンク

映画「サヨナラまでの30分」あらすじ(ネタバレ含む)

メジャーデビュー目前に、解散してしまったバンド「ECHOLL(エコール)」

1年後のある日、見知らぬ大学生・颯太(北村匠海)が現れ、ECHOLLメンバーであるヤマケン(葉山奨之)、重田(上杉柊平)、森(清原翔)そしてカナ(久保田紗友)にECHOLL再結成を迫ります。

困惑するメンバーたち

しかし、じつは颯太の人格は、一年前に死んだはずのECHOLLボーカルの“アキ”だった。

偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が拾い、カセットテープを再生する、人づき合いが苦手であまり人に関わりたくないと思っている颯太と「俺にこじ開けられない扉はない。」が口癖の超ポジティブなアキ。

そんな対照的な2人が不思議な出会いを果たすのです。

カセットテープを再生している“30分間”だけ2人の体は入れ替わり、一つの体を共有していくことになります。

一人で音楽を作り、楽しんでいた颯太も、次第にアキやバンドメンバーたちと音楽を共有する楽しさを知り、打ち解けていきます。

ですが、ECHOLLを去った元メンバー、アキの恋人カナだけはECHOLLに戻ってきません。

カナにもう一度ともに音楽をやってもらうため、2人は最高の一曲を作り上げようと奮闘します。

ですが、アキのカセットテープに異変が起き始め、だんだん2人の入れ替わる時間が短くなっていきます。

出会うはずのなかった2人が奇跡的に出会い、音楽を通じて成長していく、音楽青春ラブストーリーです。

スポンサーリンク

映画「サヨナラまでの30分」感想とまとめ

音楽、バンドというものを通じて、まったく性格の合わない2人が心を通わせ、ひとつのものを作り上げ、成長していく、そして、切ない恋愛模様もある。

そんな誰しもが抱く青春の憧れのテーマを、今大人気の俳優新田真剣佑、北村匠海の2人が演じていきます。

思わず

「こんな青春送ってみたかったなぁ~」

なんて思ってしまう内容になっています。

それに、アキのカセットテープを再生している間だけ体が入れ替わるという、変わったシチュエーションとその入れ替わり時間も永遠に続かない中で、3人の関係はどうなっていくのでしょうか?

音楽プロデューサーを務める「androp」

若者に人気のバンドを、音楽プロデューサーに起用しているのことも、この映画の魅力を引き出しています。

やっぱり、音楽やバンドっていうテーマは、青春とマッチングしますよね。

音楽あり、ラブストーリーあり、少しオカルトありの本作。

果たしてラストに颯太、アキに訪れる結末は?

ぜひ!劇場でご覧になってみてください!

「サヨナラまでの30分」が見たい方へおすすめの記事

「羊とオオカミの恋と殺人」ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)映画「羊とオオカミの恋と殺人」のあらすじ(ネタバレあり)と、感想、作品情報を紹介いたします。 自殺志願者の青年が恋をしたのは、とても美しい隣人の殺人鬼。 話題のスプラッターラブコメディーである漫画『穴殺人』原作の実写化映画です。 可愛い殺人鬼のギャップを楽しむ、ラブコメでホラーではありません。 肩の力を抜いて楽しめる映画です。...
映画「隠れビッチやってました。」ネタバレとあらすじ、感想、佐久間由衣ちゃんの振り切った演技に注目!映画「“隠れビッチ”やってました。」のあらすじ(ネタバレ含む)、感想や作品情報をご紹介したいと思います。 「“隠れビッチ”やってました。」は、2019年12月6日公開の日本の映画です。 本作は、原作著者である「あらいぴろよ」さんのデビュー作である、実話コミックエッセイを、佐久間由衣さん主演で実写映画化しました。...
映画「殺さない彼と死なない彼女」ネタバレとあらすじ、結末と感想(最新情報!)映画「殺さない彼と死なない彼女」あらすじ(ネタバレあり)と感想を紹介します。 Twitter発祥の「何度読んでも泣ける!」と大人気の四コマ漫画、「殺さない彼と死なない彼女(殺カレ死カノ)」が待望の実写映画化となりました。 奥華子さんの主題歌も今回かなりの気合の入りようです。 ゆるっとした絵柄でありながら、誰しもの心の奥にあるような“孤独”や“願い”を描き、多くの読者達を魅了している作品です。...
アイネクライネナハトムジーク【映画】ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)大人気シンガーソングライターの斉藤和義が、ベストセラー作家の伊坂幸太郎へ、作詞の依頼をしたことから始まり、いつしか小説と楽曲とで作り上げ...