伝記

映画「母との約束、250通の手紙」ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)

映画「母との約束、250通の手紙」あらすじ(ネタバレ含む)と感想、作品情報をご紹介します。

2020年1月31日に日本公開されるフランス映画。

本作は、フランスの三島由紀夫とも言われている伝説の文豪「ロマン・ガリ」による

自伝小説「夜明けの約束」を原作に制作されました。

原作者ロマン・ガリの波乱に満ちた、数奇な人生を描いた本作です。

スポンサーリンク

映画「母との約束、250通の手紙」作品情報

【日本公開】2020年1月31日

【監督・脚本】エリック・バルビエ

【原作】ロマン・ガリ

【原題】LA PROMESSE DE L’AUBE/PROMISE AT DAWN

監督・脚本にはサスペンス・スリラー作品である「蛇男」などを手掛けた、「エリック・バルビエ」監督。

「母との約束、250通の手紙」キャスト

  • ピエール・ニネ
  • シャルロット・ゲンズブール
  • ディディエ・ブルドン
  • ジャン=ピエール・ダルッサン
  • キャサリン・マコーマック

そして、主人公「ロマン」を演じるのは、「イヴサンローラン」を演じ、その容姿や佇まい、演技力などで多彩な才能を発揮した、パリ出身の俳優「ピエール・ニネ」を起用。

その母「ニーナ」を演じるのは、数々の映画に出演し、世界的にも評価され、シンガーソングライターとしても活躍している「シャルロット・ゲンズブール」を起用しています。

「母との約束、250通の手紙」作品概要

フランスの文豪「ロマン・ガリ」による自伝小説、「夜明けの約束」原作の本作。

ロマン・ガリは元々ユダヤ系のロシヤ移民で、幼少期はポーランドにて過ごしていました。

彼が14歳の時、母とともにフランスニースに移り住み、フランスに帰化したようです。

その後はフランスで最も権威ある文学の最高賞「ゴングール賞」を、史上初2回も受賞しました。

また、外交官の職業にもついていたようで、フランス外務省に勤務していたようです。

映画監督としても活躍し、「ペルーの鳥」などの作品を生み出しました。

映画女優の「ジーン・セバーグ」と結婚しましたが、ジーン・セバーグは1979年に自殺。

翌年の1980年にロマン・ガリ自身も拳銃自殺をはかり、66歳の人生に幕を閉じました。

そんなロマン・ガリの自伝小説「夜明けの約束」。

所々に誇張やユーモアを加えてはいますが、ほぼノンフィクション作品です。

恵まれない生い立ちから、母の激励、そして母との約束を守り有名な文豪になった「ロマン・ガリ」。

彼のまさに小説のような人生を、映画化した本作です。

果たしてどのような映画になっているのでしょうか。

早速あらすじを見ていきましょう。

スポンサーリンク

映画「母との約束、250通の手紙」あらすじ(ネタバレあり!)

伝説の文豪ロマン・ガリの人生の物語。

負けん気が強く、思い込みが激しいシングルマザーのニーナは、息子のロマンが将来、フランス軍で勲章を受け、外交官になり、作家として有名になると信じ込み、ロマンの才能を伸ばすことに命を懸けていました。

母とともにロシア、ポーランドと移り住み、そしてフランスに帰化します。

母の過剰なまでの期待や重圧に辟易としながらも、ロマンは母との約束を果たすべく、すさまじい努力をする。

後にロマンは、フランス自由軍に従軍し、そのころから毎週欠かさず母から激励の手紙が届くようになるのでした。

戦地で戦っていても、病に倒れながらも、手紙は毎週届きました。

そして、ついにロマンはパイロットとして活躍し、夢だった小説も出版されることが決定したのです。

ですが、欠かさず届き続ける母からの手紙はなぜか、作家デビューを喜ぶ様子はなかったのです・・

果たして、母・ニーナから送られ続けてきた手紙に隠された“本当のメッセージ”とは・・

スポンサーリンク

映画「母との約束、250通の手紙」感想とまとめ

原作の「夜明けの約束」は数々の国で翻訳されている有名な小説です。

日本でも2017年に翻訳版が出版されたようです。


夜明けの約束 (世界浪曼派)

母の期待と愛情を一身に受けた息子・ロマン。

そして、その期待と約束を見事、果たしたロマン。

そこに込められた母の想いとは・・

母と息子の絆の物語。

これが実話に基づく物語というのは驚きです。

まさに「事実は小説よりも奇なり」

ぜひ!劇場でご覧になってみてください!!

「母との約束、250通の手紙」がきになる方へおすすめの記事

映画「リンドグレーン」ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)映画「リンドグレーン」あらすじ(ネタバレ)と感想、作品情報を中心にご紹介します。 誰もが一度は聞いたことのある絵本の名前、【長くつ下のピッピ】、【ロッタちゃん】の作者であるアストリッド•リンドグレーンの伝記的映画です。 アストリッドが、その才能を開花させ、沢山の素晴らしい本が生まれる至った、彼女の人生とその知られざる日々を、映画化した作品です。...
「ファイティング・ファミリー」ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)映画「ファイティング・ファミリー」あらすじ(ネタバレあり)と、感想や作品情報を紹介したいと思います。 アメリカのプロレス団体WWEで、一夜にしてスーパースターの座をつかみ取った女性ファイター、ペイジの実話に基づき、家族の固い絆を描いた心温まる映画です。 ペイジとその家族を描いた、ドキュメンタリー映画に感銘を受けたドウェイン・ジョンソンが映画化を決意し、イギリスの映画会社「Film4Productions」と映画化した作品です。...
『永遠の門 ゴッホが見た未来』ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)2018年にフランス・イギリスで製作された、フィンセント・ファン・ゴッホの伝記映画『永遠の門 ゴッホが見た未来』が、11月8日に日本で公開されます。 作品紹介とあらすじ、映画の評判や感想をご紹介したいと思います。 芸術を突きつめつつも、病と闘う一人の不器用な男の姿が描き出されています。...
映画「トム・オブ・フィンランド」ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)フレディ・マーキュリーの原点がここに!フレディ・マーキュリーをはじめ、世界中のゲイカルチャーに影響を与えたアーティスト「トム・オブ・フィンランド」を描いた伝記映画。 「...