サスペンス

「ナイブズ・アウト」ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)

映画「Knives Out(ナイブズ・アウト)」のあらすじ(ネタバレ)と感想、作品情報を紹介します。

推理小説で富を築いたハーランは、85歳の誕生日の翌日に、喉を刺されて死んでいるのが見つかります。

家族や関係者達が一同に会した誕生日会の後の出来事で、警察は当初自殺として調べ始めるのですが、そこに匿名の人物から捜査を依頼された名探偵、ベノワ・ブランが登場します。

まるで王道のミステリー映画を観ているようなそんな設定に、豪華なキャストが大勢登場。

満を持して名探偵が、家族の秘密とねじれた謎を解き明かし、事件の真相に迫ります!

スポンサーリンク

映画「Knives Out(ナイブズ・アウト)」作品情報

「Knives Out(ナイブズ・アウト)」作品基本情報

原題:knives out 

アメリカ公開:2019年11月27日

日本公開:2020年1月

監督、脚本:ライアン・ジョンソン

「スターウォーズ・最後のジェダイ」でも有名な、ライアン・ジョンソンが監督、脚本を担当しました。

元からアガサ・クリスティの大ファンだったという、ライアン・ジョンソンは「アガサ・クリスティの推理物要素」や、「ヒッチコックのスリラー要素」をふんだんに取り込んだオリジナルの脚本を執筆しました。

「Knives Out(ナイブズ・アウト)」登場人物とキャスト

  • ブノワ 役:ダニエル・クレイグ
  • ハーラン役:クリストファー・プリマー
  • ランサム 役:クリス・エヴァンス
  • ウォルト 役:マイケル・シャノン
  • リンダ 役:ジェイミー・リー・カーティス

名探偵ブノワ役にダニエル・クレイグを迎えています。

ダニエル・クレイグと言えば2005年から、6代目ジェームスボンドとして活躍しており、なかなか007以外の映像で姿を観るのは久しぶりです。

豪華なのは主演のダニエルクレイグだけではありません。

被害者ハーランは、1974年にトニー賞、1977年にエミー賞、2012年にアカデミー賞を受賞し演劇の三冠王を達成している、クリストファー・プリマーが演じています。

彼は1965年の「サウンド・オブ・ミュージック」のトラップ大佐や、2012年「12モンキーズ」のゴリンズ博士など、舞台やミュージカルだけでなく、映画でも多くの名作に出演しています。

ハーランの孫、ランサム役のクリス・エヴァンスは、「ファンタスティック・フォー」シリーズのヒューマン・トーチ役や「アベンジャーズ」シリーズで、キャプテン・アメリカを演じて有名です。

ハーランの息子、ウォルト役のマイケル・シャノンは、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット主演の2008年「レボリューショナリーロード」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、2011年には「テイク・シェルター」でインディペンド・スピリット賞にノミネートされています。

映画だけでなく2010年にマーティン・スコセッシ監督が制作したドラマ「ボードウォーク・エンパイア」にて国税庁のオルデン捜査官を演じて全米映画俳優組合賞を2度受賞しています。

ハーランの娘、リンダ役のジェイミー・リー・カーティスは1983年「大逆転」で英国アカデミー賞助演女優賞を受賞、1994年「トゥルーライズ」でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しています。

この作品は2019年9月のトロント国際映画祭で、ワールドプレミアが開かれ、高い評価を得て話題となっています。キャストも勢ぞろいで大変豪華なプレミアとなりました。

スポンサーリンク

映画「Knives Out(ナイブズ・アウト)」あらすじ(ネタバレなし)

ニューヨークの豪邸で、世界的ミステリー作家ハーラン・スロンビーの、85歳の誕生日パーティーが開かれます。

その翌日になんと、ハーランの遺体が発見されることから事件が起こります。

地元警察は自殺の線を調べていると、匿名の人物からの依頼で名探偵のブノワ・ブランが調査にやってきます。

パーティーに参加していたのは、ハーランの家族達や看護師や家政婦など、屋敷にいた人物です。

その全ての人が第一容疑者だと考えたブノワは、捜査を進めます。

個性の豊かな家族たちは、死亡したハーランの事よりも残された遺産のことで頭がいっぱいです。

そんな彼らを横目に捜査が進むにつれて明らかになってくる、家族の問題や疑問を解き明かし、ブノワは遂に事件の真相にたどり着きます。

また詳しい情報が入り次第、あらすじやネタバレの追記をします!

スポンサーリンク

映画「Knives Out(ナイブズ・アウト)」感想

少ないながら感想が上がっており、やはり多いのはダニエル・クレイグの人気でした。

ジェームズ・ボンドのイメージが昨今は強いため、それ以外の映画で中々姿を見ることがないので、新鮮という評価が多かったです。

予告編を見ると、スタンダードなミステリーの定番「フーダニット(誰が殺したのか)」と言うストーリーになっていることと、殺されるのが大富豪であること、家族や関係者が揃っていることが分かります。

そしてそこに名探偵の登場というアガサ・クリスティの大ファンである監督ならではの素晴らしい脚本と、本当に豪華なキャスト、もうこれだけで観たくならないわけが無い!

特にキャプテン・アメリカでお馴染みクリス・エヴァンスは、本当に彼なの?と思うほど振り切れた演技もとても素敵です。

映画「Knives Out(ナイブズ・アウト)」あらすじとネタバレのまとめ

映画「Knives Out(ナイブズ・アウト)」のあらすじ(ネタバレ)と感想、作品情報を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「Knives Out(ナイブズ・アウト)」は、ワールドプレミアでもかなりの高評価を獲得していて、既に続編の話も出ているようです。

続編の声が上がるという点も含めて、今から楽しみな映画ですね!

真剣なミステリーというより笑って楽しめる内容なので、気楽にこの豪華な映画を楽しんでみてください。

「Knives Out(ナイブズ・アウト)」が気になった方へおすすめの記事

ねじれた家、ネタバレ、アガサクリスティーの傑作
映画『ねじれた家』ネタバレやあらすじ、結末と感想(最新情報!)2019年6月19日結末追記! 映画『ねじれた家』の「結末」までのネタバレを含む、あらすじ紹介です。観た人の感想なども交えて、アガサクリスティ最高傑作をご紹介します。...
映画「屍人荘の殺人」ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)映画「屍人荘の殺人」のあらすじ(ネタバレあり!)、感想や作品情報ご紹介します。 大学のサークルの合宿先で、突如起こった殺人事件。 湖畔のペンションに集う「15人」全員が怪しい。 ミステリー愛好会のメンバーたちが、真相を追って謎へと立ち向かうミステリー映画です。意外すぎる展開が! ...
インフォーマー【映画】ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)映画「インフォーマー(THE INFORMER)/三秒間の死角」のあらすじ(ネタバレあり)や作品情報、感想をご紹介します。 FBIの情報屋ピートは、FBIの裏切りにより、自分を取り巻くすべての組織から命を狙われる事に。 ベストセラー小説「三秒間の死角」を、「ジョン・ウィック」のプロデューサーであるベイジル・イヴァニクが映画化した犯罪スリラーです。...
マリーナベイサンズとシンガポール市内
映画「名探偵コナン 紺青の拳」DVDレンタル開始いつ?感想と作品紹介(最新情報!) 日本での興業収入、2019年のトップを走り続けている「名探偵コナン 紺青の拳」、そろそろ気になってくるのが、DVDレンタル開始や動画...