サスペンス

映画「テッドバンディ」ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)

映画「テッドバンディ」あらすじ(ネタバレ)と、感想、作品情報を紹介します。

1970年代のアメリカで、30人以上の美しい女性ばかりを狙って、殺害したとされるテッド・バンディ。

彼はIQ160の洗練された頭脳と類まれなる美貌で、司法やメディアを翻弄し、今や当たり前に使われる【シリアルキラー】の語源となった稀代の殺人鬼です。

ですがその罪状は今も尚、謎に包まれており、本当の被害者の数は、はっきり分かっていません。

今までも映像化されたことはありましたが、今回はシリアルキラーの裏側に迫り、テッドバンディの無実を長年に渡って、信じ続けた恋人リズの視点で描かれています。

シリアルキラーが最後に告白した、裁判記録にも残されていない真相が今明らかに…

スポンサーリンク

映画「テッドバンディ」作品情報

映画「テッドバンディ」作品基本情報

  • 原題:Extremely Wicked, Shocking Evil and Vile
  • 公開:2019年12月20日
  • 監督:ジョー・バリンジャー

監督のジョー・バリンジャーは、ドキュメンタリー作品に多く携わっており、インタビューを通して、テッドバンディに迫った、Netflixの「殺人鬼との対話:テッドバンディの場合」で監督を務めています。

ドキュメンタリーと、映画の両方のアプローチで、シリアルキラーを徹底解剖しています。

この作品は、エリザベス・クレプファーが、1988年に発表した回顧録【Extremely Wicked, Shocking Evil and Vile】を原作としています。

これは【極めて邪悪、衝撃的に凶悪で卑劣】という意味で被告人テッドバンディに死刑を言い渡す際に裁判長のエドワード・カワートが読み上げた判決文の中の文言です。

また今作品はNetflix配信ながら、日本のみで劇場公開が実現した話題作になります。

映画「テッドバンディ」登場人物とキャスト

  • テッド役:ザック・エフロン
  • リズ役:リリー・コリンズ
  • キャロル役:カヤ・スコデラーリオ
  • エドワード裁判長役:ジョン・マルコヴィッチ

テッドバンディを演じるザック・エフロンは、2006年「ハイスクールミュージカル」で一躍有名になり、2017年「グレイテストショーマン」で地位を確かなものにしました。

見た目の良さだけでなく歌やパフォーマンスでも高く評価されています。

リズ役のリリーコリンズは、父親がイギリスのミュージシャン、フィル・コリンズである事が知られています。

2009年「幸せの隠れ場所」でサンドラ・ブロックの娘役で注目され、2012年「白雪姫と鏡の女王」で白雪姫として初主演しました。

脇を固めるのは、裁判長役のジョン・マルコヴィッチです。

彼は1976年ゲイリーシニーズと設立した劇団で高い評価を得て、ブロードウェイミュージカルでオビー賞を獲得しています。

長く悪役などのイメージが強かったのですが、近年では「RED」シリーズなどに出演し主役・準主役を演じる事も多くなってきています。

スポンサーリンク

映画「テッドバンディ」あらすじ(ネタバレ)

シングルマザーのエリザベスは、バーで、テッドバンディと名乗る男と出会います。

容姿端麗で気遣いも出来る男で、2人は恋に落ちて付き合うようになり、リズの娘モリーとも仲良くなっていきます。

ところがテッドは女性を誘拐した罪で、警察に逮捕されることになります。

必死に無実を訴えるテッドに、リズはその主張を信じることに。

しかしテッドは有罪となり服役することになりますが、管理の甘さをついて脱獄をします。

フロリダで拘束され、今度は連続殺人容疑で起訴され、裁判を受けることになります。

元々ロースクールにいたテッドは弁護士を信用せず、自ら弁護をすることに。

裁判は不利なまま進み、テッドの残虐な本性が明るみに出てしまいます。

でもリズは一途にテッドの無実を信じていました。

なぜリズは彼を信じ続けることが出来たのでしょうか?

また詳しい情報が入り次第、あらすじとネタバレ、追記していきます。

スポンサーリンク

映画「テッドバンディ」感想

既に海外では、Netflixで配信されている為、見た方の感想が上がっていました。

特に多かったのは、

先に本やNetflixの、ドキュメンタリーを観てから見ると良かった

という声でした。

なかなか日本では知名度のない名前でもありますので、ご存知ない方も沢山いたようです。

犯罪そのものに焦点を当てているわけではないので、彼の罪状についてはすこし知識があった方が分かりやすいのかもしれません。

また、監督がドキュメンタリーを得意とすることもあり、

最後のシーンは今までのドラマのような展開を一転して、生々しく現実に戻されるんです
実際に起こっているシーンの様だった

という程、真に迫った内容になっています。

この作品は、単なる事件にフォーカスした話ではなく、実在した凶悪な殺人鬼を最後まで信じ続けた恋人、リズの視点を通して彼女に見せる「善人」である姿を描いていきます。

映画「テッドバンディ」ネタバレとあらすじまとめ

映画「テッドバンディ」あらすじ(ネタバレ)と、感想、作品情報を紹介してきましたが、いかがでしょうか?

犯罪を行っているのに、イケメンだからといって、こんなにも騙される事があるのか?

という感想も上がっていました。

そんな馬鹿な事ある訳ないと思うでしょうが、見ていると、分かってくるのではないでしょうか。

映画では、ザック・エフロン演じる、テッドバンディの、底知れぬ恐ろしさを秘めた魅力的な姿を感じることができると思います。

「テッドバンディ」が気になる方へおすすめの記事

映画「スマホを落としただけなのに」フル動画視聴方法、レンタルや無料ネット配信徹底比較!今話題の、映画「スマホを落としただけなのに」のフル動画視聴するための方法として、レンタルDVDや、動画配信サイト、無料ネット配信など、徹底比較情報ご紹介します。 映画「スマホを落としただけなのに」は、志駕晃によるサスペンス小説の実写映画化作品です。 2020年2月21日には、続編映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」が公開予定しています。映画「スマホを落としただけなのに」を観て最新作に備えたいですね!...
映画「影踏み」ネタバレとあらすじ、結末と感想(最新情報!)ミステリー界の巨匠・横山秀夫先生の『影踏み』が映画化となりました。 映画『影踏み』のあらすじ(結末までのネタバレあり)や、作品関連...
インフォーマー【映画】ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)映画「インフォーマー(THE INFORMER)/三秒間の死角」のあらすじ(ネタバレあり)や作品情報、感想をご紹介します。 FBIの情報屋ピートは、FBIの裏切りにより、自分を取り巻くすべての組織から命を狙われる事に。 ベストセラー小説「三秒間の死角」を、「ジョン・ウィック」のプロデューサーであるベイジル・イヴァニクが映画化した犯罪スリラーです。...
「アップグレード」ネタバレとあらすじ、結末と感想(関連情報!)「アップグレード」は、近未来を舞台にした、サイバーパンクと呼ばれるジャンルの映画になります。ホラーサスペンスの傑作「ソウ」シリーズの作者である、リー・ワネル監督による作品、「アップグレード」のあらすじ(ネタバレ含む)や、作品紹介や感想をご紹介しています。 痛快アクション映画と思わせつつ、度肝を抜かれる結末が待っています。...