アニメ

アニメ版「ぼくらの7日間戦争」ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)

2019年12月公開予定の、アニメ版「ぼくらの7日間戦争」の作品情報や、あらすじ(ネタバレ)と感想などを中心にご紹介したいと思います。

原作は1985年に刊行され、あらゆる世代の青春時代に寄り添ってきた宗田理先生の『ぼくらの七日間戦争』。

思春期の少年少女たちが、自身を取り巻く環境や大人たちへと戦いを挑む姿は同年代の読者達の心をつかみ、かつては実写映画化もされました。

そんな『ぼくらの七日間戦争』を原作とした、劇場版アニメ作品となっています。

スポンサーリンク

アニメ版「ぼくらの7日間戦争」作品情報

作品紹介 

【日本公開】2019年12月公開予定

【原作】宗田理『ぼくらの七日間戦争』(角川つばさ文庫・角川文庫/KADOKAWA)

【監督】村野佑太

【脚本】大河内一楼

【キャラクター原案】けーしん

【キャラクターデザイン】清水洋

【制作】亜細亜堂 

【配給】ギャガ KADOKAWA

【製作】ぼくらの7日間戦争製作委員会

キャスト 

鈴原守(すずはら まもる):未発表

千代野綾(ちよの あや):未発表

作品概要 

原作である『ぼくらの七日間戦争』を含む、“ぼくら”シリーズは、累計2,000万部を突破し、長い年月の中で、幅広い世代の青春を彩ってきました。

監督をつとめるのは、2018年7月放送のアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』などの村野佑太。

脚本は『プラネテス』『コードギアス 反逆のルルーシュ』などの、大ヒットアニメを手がけてきた大河内一楼。

原作者である宗田先生は、シリーズのテーマとなっている“大人への挑戦”と“ユーモラスな戦い”を描くことを条件として、再映画化を快諾。

現代という時代を背景に、“今の若者たちが戦う7日間戦争”を、アニメで描いた作品となっています。

スポンサーリンク

「ぼくらの7日間戦争」あらすじ(ネタバレなし)

高校二年生の鈴原守(すずはら まもる)は、インドア派で歴史が好きな、比較的おとなしい性格の少年。

幼馴染である千代野綾(ちよの あや)にひそかに思いを寄せていたのですが、綾は親の都合で、東京への引っ越しを迫られていました。

「せめてキミの誕生日までは一緒にいたい」そう願った守。

勇気を振り絞って踏み出した最初の一歩は『逃げよう』そんな一言。

まだ大人じゃないけど、何もできない子供でもない。

そんな“ぼくら”が戦う、青春をかけた7日間の戦争が始まるのでした。

詳しいあらすじの公開はまだ行われていませんが、かつての1988年公開の、宮沢りえ主演第1作、実写版『ぼくらの七日間戦争』とは、時代背景から主人公など、全てが新しく作られたものなようですね。

原作であり実写映画化もされた『ぼくらの七日間戦争』では、主人公達は中学生であり、抑圧された環境やそれらを管理しようとする大人たちと戦う“戦争”を行うストーリーでしたが、今作ではまず時代が2020年となっています。

当時ではなかった現代らしい文化なども登場するでしょうし、特報映像でも当たり前のようにスマホでのやり取りなどが描かれていました。

そんな違いをも楽しみつつ、今の時代の少年少女たちがどんな風に“戦争”をしてあらがっていくのか期待ですね。

あらすじの詳細や詳しいネタバレなど、分かり次第追記したいと思います。

今なら、U-NEXTの31日間無料トライアル登録だけで、「ぼくらの七日間戦争」を無料で見れます!

スポンサーリンク

「ぼくらの7日間戦争」感想とまとめ

長年愛され続ける『ぼくらの』シリーズの第一作目であり、実写映画化もされた『ぼくらの七日間戦争』が、現代版として『ぼくらの7日間戦争』と“七”を“7”の表記に改めてのリメイクとなりました。

幅広い世代が触れてきた作品なだけあって、多くの人が「懐かしい!」と興味を持っている様子がSNS上などで伺えます。

ぼくらの七日間戦争なつかしい!アニメ化気になるな~
アニメでリメイク!?主人公がぜんぜん知らないキャラになっててびっくり…

原作の時代から30年が経過した“現代”が時代背景となっているため、主人公がまったく別人になっていたり、戦争をするための理由が変わっていたりと、変更点の多さに戸惑っている人も少なくはないようですね。

原作では中学生達が抑圧する環境や、大人たちと戦争をするということで、体罰で生徒を支配する教師なども登場していましたが、今の時代には難しい設定だったのかもしれません。

しかし、まったく新しい設定とストーリーということは、逆に原作を良く知っている人でも新鮮に楽しめるという利点でもあります。

変更点が吉とでるか凶とでるかはまだ不明ですが、“ぼくらのシリーズ”に根付いている、誰しもが共感できるメッセージが込められていることを期待してしまいますね。

1985年のオリジナル版「ぼくらの七日間戦争」を見直したい方は、こちらで無料で見ることができます。

\U-NEXTの31日間無料体験登録のみでタダで見られます!/

U-NEXTで「ぼくらの七日間戦争」を無料で見る!

/無料体験登録も解約もサクッと簡単!\

「ヒックとドラゴン3 聖地への冒険」ネタバレとあらすじ、結末と感想(最新情報!)映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のあらすじ(ネタバレあり)や感想、作品情報などをご紹介しています! ヒックとドラゴン1・2に続き、第3作目にして最終章となる今作。 海外では2019年2月22日に公開され、大好評の本映画、ようやく日本での公開が、2019年12月20日に決定しました!...
「HELLO WORLD 」ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)作られた記録世界で守るべきものとは!「たとえ世界が壊れても、もう一度、君に会いたい」 時空を越えて交わる世界の中で、運命と戦う少年少女たちのSF青春ラブストーリー。 「HELLO WORLD」のあらすじ(ネタバレあり)や作品情報など、詳しくご紹介します。 2027年の京都が舞台となっていて、伏見稲荷大社や上賀茂神社など、京都を代表する名所の数々が登場する、アニメーション作品となっています。...
映画「サラブレッド」ネタバレとあらすじ、結末と感想、本編動画が一部解禁!9月27日追記!映画「サラブレッド」のあらすじ(結末を含むネタバレあり)と作品紹介や、感想口コミといった最新情報をご紹介します。 本日2019年9月27日に公開された、映画「サラブレッド」ですが、早速公開に合わせて、本編動画が、公式サイトから一部解禁されています。 「無感情」なアマンダ、「感情的」なリリー。 アマンダとリリーの静かで「凶暴な友情」が、予期せぬ結末を迎えます。...
「エイスグレード」ネタバレとあらすじ、結末と感想(最新情報!)オバマ米前大統領もお気に入りの映画です。アメリカ公開直後から絶賛された映画で、オバマ米前大統領も、2018年の年間ベスト映画にこの映画を選出しています。 「エイスグレード 世界でいちばんクールな私へ」あらすじ(ネタバレあり)や作品情報などをご紹介します。 「レディ・バード」の制作陣と「ムーンライト」の気鋭スタジオ「A24」が贈る青春映画です。 監督はこれが監督デビュー作でもある、元Youtuberのボー・バーナム監督。 SNSと共に生きる“ジェネレーションZ”の成長、恋愛、青春をリアルに描いています。...

*本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。