恋愛

映画「惡の華」ネタバレとあらすじ、結末と感想!玉城ティナにしか言えないセリフとは?9月27日追記!

秘密を見られた少年と、秘密をネタに契約をもちかける少女。

“変態”と“ゴミムシ”のなかで、思春期の少年少女が抱く行き場のない衝動を描いた、押見修造の人気コミック『惡の華』が、衝撃の実写映画化となりました。

早速、映画「惡の華」のあらすじ(ネタバレあり)や作品情報など見ていきましょう!

2019年9月27日本日公開されました。

「惡の華」メインキャストの、伊藤健太郎さんと玉城ティナさんの、作品に対する思いをコメントされていたので、追記しています

スポンサーリンク

「惡の華」主演2人のインタビュー、玉城ティナにしか言えないセリフとは?(9月27日追記!)

「”クソ虫が!”というワードに、血を通わせることができるのは、彼女(玉城ティナ)しかいない。」

と伊藤健太郎さんはインタビューで言い切ります。

最初に伊藤健太郎さんが、この主演を受けた時に、やはり一番気になったのが、仲村役を誰がやるか?だったそうです。

過去に2度共演していた、玉城ティナさんであることを知り、「完全に仲村を仕上げてくる」という確信と期待があったそうです。

その期待を裏切らずに、「クソ虫が”!」を自分のものにした、読み合わせですでに、仲村役を仕上げてきた、玉城ティナさんでした。

「エッと思うかもしれないけど、共感してもらいたい映画」

今回のお二人の共通した、映画へ向けた気持ちが、「多くの人に共感してもらうこと」があったそうです。

「惡の華」の原作を知る限り、アブノーマルな世界観で、共感などできるのかと思うところですが、人間の根底にある「欲」といった「普遍のテーマ」がこの映画にはあるのです。

誰しも、「そういう選択はしないかもしれないけど、その気持ちはわかる!」って思ってもらえたら嬉しいそうです。

完全に仲村に仕上がった、玉城ティナの「クソ虫が!」を劇場に聴きに行くだけでも価値がありそうですね。

スポンサーリンク

「惡の華」作品情報!

作品紹介

【日本公開】2019年9月27日

【タイトル】惡の華

【原作】押見修造『惡の華(講談社)』

【監督】井口昇

【脚本】岡田麿里

【製作】永田芳弘、涌田秀幸 

【主題歌】リーガルリリー『ハナヒカリ』

【製作会社】映画『惡の華』製作委員会

【配給】ファントム・フィルム

キャスト

春日高男(かすが たかお):伊藤健太郎

仲村佐和(なかむら さわ):玉城ティナ

佐伯奈々子(さえき ななこ):秋田汐梨

常磐文(ときわ あや):飯豊まりえ

作品概要 

『マンガ大賞2012』にもノミネートされ、累計発行部数が300万部を突破した、押見修造の衝撃の話題作『惡の華』が原作となっています。

原作者である押見修造からの逆指名で、井口昇監督がメガホンを握りました。

脚本をつとめるのは、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田麿里。

主人公である春日高男を演じるのは、俳優の伊藤健太郎です。

彼は、テレビドラマ『今日から俺は!!』で、伊藤真司役を演じ“2019年ネクストブレイクランキング”で1位を獲得しています。

主人公の青春を、絶望と欲望で満たす、ヒロイン仲村佐和は、女優のほかにもモデルアイドルとして活躍中の美少女、玉城ティナが演じます。

スポンサーリンク

「惡の華」あらすじ(ネタバレあり!)

原作のコミックスは、全11巻で完結となっています。

今作がどこまで・どのように映像化されているかはわかりませんが、映画のあらすじと、コミックスのネタバレを交えてご紹介したいとおもいます。

緑に囲まれたとある地方都市。

自然が多いといえば聞こえはいいが、それはどこか閉塞的な場所でもありました。

中学二年生の男子・春日高男は、内向的な文学少年。

彼の心のより所は、ボードレールの詩集『惡の華』でした。

ある日の放課後、高男は憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つけました。

出来心から、彼はその体操着を手に取り、教室を飛び出しました。

その衝動的に犯してしまった行動を、一人の女子生徒に見られてしまっていたのです。

高男の秘密を目撃したのは、クラスの問題児とされている女子・仲村佐和でした。

彼女は高男へ「秘密を黙っている代わりに契約をしよう」と持ちかけました。

“契約”それは、仲村佐和との主従関係が織り成す、春日高男の、絶望と欲望にまみれた青春の始まりでした。

以下、原作の結末までのネタバレを含みます。(ネタバレ注意!)

佐和は、周囲の“まともそうにふるまっている人間”を、“クソムシ”と呼んで嫌悪していました。

そんな彼女は、高男の盗み現場を目撃して、彼に自分と通ずる、何かがあるのではないかと思い始めていたのでした。

佐和との主従関係のなかで、高男は数々の変態行動を強いられることになり、苦悩する日々をおくります。

運よく、憧れの奈々子と交際するにいたった高男でしたが、佐和の支配下にあるうちに、自身の内側にある欲望が引きずり出されたのか、いつしか佐和へ憧れをいだき、傾倒するようになっていきました。

奈々子は彼女なりの考えと理由をもって、高男へ好意をいだいていました。

だからこそ、高男の気持ちが、佐和へ向いていることに気づいてしまったのです。

高男の気持ちを、自分へもどそうと試みる奈々子でしたが、その思いが届くことはありませんでした。

佐和と高男は次々に、あらゆる計画を実行します。

常軌を逸したそれらの行為は、彼らが抱える“居場所のないこの場所から逃げ出したい”そんな行き場のない衝動が、かたちとなったものでした。

何を汚しても、何を壊しても、ここから出られることはないと悟った二人。

追い詰められた先にあったのは“受け入れるか、否か”の二択でした。

最後の計画は、祭の日にしようと決めた二人。

ここを開くと結末ネタバレが書いてあります(閲覧注意!)

多くの人が楽しそうに過ごすなか、やぐらへと登ります

そして周囲へ思いのたけをぶちまけると、焼身自殺を図るのでした。

受け入れることを選ばなかったのです。

最後の瞬間、佐和は高男を突き飛ばして、一人で逝こうとしました

しかし、二人とも大人たちに取り押さえられてしまい、計画は失敗に終わるのでした。

その後、高男は引っ越しをして、普通の学生として過ごしました。

自分が幸せになるわけにはいかないという罪悪感もあり、自制した生活でした。

そして高校生になったある日、常磐文という少女と出会います。

文は、小説を書いたり読んだりすることが好きな少女でしたが、それを周囲に隠して生きていました。

そんな文が隠していた部分を、高男は素直に認めて評価したことで、文は徐々に、心惹かれはじめるのでした。

過去を引きずりつづけていた高男でしたが、文の小説から前へ進むヒントを見出します。

そして、文もまたありのままの姿で生きたらいいと、思いを伝えるのでした。

二人は共に歩む道を選びました

これから迷わず先へと進んでいくために、高男はもう一度佐和と会う決心をします。

文と共に佐和の居場所を突き止め、会いに行った高男。

再会をはたしても、あの中学生の頃のような、行き場のない衝動はよみがえりませんでした。

もうあの頃のように、佐和と高男が共に生きていくことはできません。

それでも、ただ佐和が消えないでいてくれたことが嬉しかった高男。

佐和への思いのたけをぶつけると、彼女は「二度とくるなよ、ふつうにんげん」と告げるのでした。

心の奥でくすぶっていた衝動も罪悪感も、もうどこにもありません。

それぞれの道を歩み始め、やがて高男は文と家庭を築いてゆくのでした。

「惡の華」感想

「このマンガがすごい!2011」オトコ編10位にランクインを果たし、2013年にもアニメ版である意味話題となっていた『惡の華』が、2019年実写映画でさらに話題となっています。

映画を見た方の感想が続々届いています。

原作が好きな人にこそ見てもらいたい映画に仕上がってる
実写ならではの汚さも美しさもあって、すばらしいできばえだった
クソムシと変態だらけで、原作のみどころが詰まった最高の映画だった
俳優たちの演技がすばらしい。これほどまでに実写映画の傑作になるとは!

投稿されている内容をみるだけでも、かなり良い出来栄えな様子ですね。

実写化となると、原作ファンからいまいちの評価を受けることが多いですが、今作では原作ファンにこそ見てほしいといった内容が多く、期待が高まるばかりです。

映画『惡の華』は、2019年9月27日公開されています。

多くの読者の心に、衝撃と言いようのない感情を残した名作が、どのように映像化されているのか、劇場で見られる日が待ち遠しいですね。

関連記事

『東京喰種(グール)S』ネタバレ、あらすじと感想(最新情報!)石田スイ原作の人気コミック『東京喰種』が、2017年に実写映画化、大ヒットを記録。あれから2年、ついに待望の続編『東京喰種S』のあらすじ(ネタバレあり)、作品紹介、キャストなどご紹介していきます!...
「空の青さを知る人よ」ネタバレとあらすじ、感想(最新情報!)『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013年)』 『心が叫びたがってるんだ。(2015年)』 などの名作を...
「コンフィデンスマン JP ロマンス編」ネタバレやあらすじ、結末と感想や口コミも紹介!(最新情報!)テレビで大好評の「コンフィデンスマン JP」の続編、待望の映画版です。ネタバレやあらすじ、感想などご紹介していきたいと思います!ドラマを見て、予習して騙されるはずもないと思っていたら、まんまと騙されちゃいました!...
映画「かぐや様は告らせたい」ネタバレとあらすじと感想!キャスト情報追記!2019年9月2日キャスト情報追記! 赤坂アカの大人気漫画が実写映画化されます!! 「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」ネタバレとあらすじ、口コミや感想を紹介しますね。 主人公、四宮かぐや役を、“千年に1人の美少女”と言われ、今やバラエティでも大活躍の女優、橋本環奈が演じています。...